季節の変わり目の養生

Share on Facebook
Pocket

温灸棒

今日は煙の出るタイプの棒灸

毎日少しずつ秋めいてきました。
秋は五行では「金」。夏の間陽気いっぱいだったのが、だんだん陰に傾いていきます。イメージは物事が一カ所に収束していく、研ぎ澄まされていく感じです。

また、関連する五臓は肺と大腸。
特に、乾燥・・・「燥邪」に侵されやすい季節なので、呼吸器のケアが大事ですね。朝晩の気温差も大きく、昼間は汗をかいたのに夕方から急に冷えてくるので、風邪を引いている方も多いようです。

また、この時期は台風の季節でもあり、気圧が上がったり下がったり、湿気がひどかったりと、体調管理が難しい季節でもあります。
年を取ったペットにはつらい時期ですね。

我が家のバーちゃん猫には、いつものようにお灸をしています。
今回は、煙の出るタイプの棒灸を使いました。
コロコロ温灸棒は転がす刺激も気持ちがいいのですが、一カ所をじっくり温めるにはこのタイプが便利です。
煙が出るのを嫌うペットもいますが、モグサによるお灸はやはりいいものです。

日々の健康管理は何か特別なことをするのではなく、規則正しい生活とバランスのよい食事と運動が何より大切です。
が、プラスアルファーとしてローラー鍼で体をほぐしてリラックスしたり、お灸で体の深部を温めたりするのはとても効果があります。

なにより、飼い主さんもペットも気持ちよくなれるのが一番ですね!

Share on Facebook
Pocket

もし、この中のどれかがあてはまるなら・・・


  • シニアになったペットにずっと健康でいて欲しい。

  • 最近うちのペットは足腰が弱くなってきた。

  • 保護犬、保護猫を迎えたけど、どんなケアをしていけばいいだろう。

  • 世間で噂のローラー鍼やお灸に興味がある。

  • 自分のペットを楽にするために何かしてあげたい。