家庭でのペット鍼灸によるケア〜ご縁って、大事ですね!

Share on Facebook
Pocket

滋賀ペット治療院の山路です。
主に往診で犬猫の鍼灸治療をしています。

先日、大阪府の泉南市の方より依頼をいただき、ペット鍼灸入門講座を開催しました。

ツボわんこ

ツボわんこゴンゾー、大活躍!

ペット鍼灸入門講座は、「ローラー鍼によるコロコロ・ヒーリング講座」と「お灸講座」があります。
今回は、遠方のため一日で両方とも開催させていただきました。

会場は、依頼者の方のご自宅をお借りし、普段からいろいろな活動をされているというお友達の方数名で和気あいあいとした雰囲気の中での講座でした。

 

ペットは家庭でのケアが大事!

私は、普段は往診で鍼灸治療に行っているのですが、自宅で飼い主さんの手でケアすることがペットの心身を健康に保つということを肌で実感しています。
その理由は、

  • 一つ目は、継続が大事ということです。
    月に1回の鍼治療によるメンテナンスももちろん効果があるのですが、毎日家で少しずつ「気の流れを整える」刺激を与えることがペットの自己治癒力を促します。
  • 二つ目は、気を動かすのが大事と言うことです。
    特にシニアになると自分で体を動かすことが徐々に減り、筋力が衰え、骨が脆くなり、血行が悪くなる・・・という悪循環がありますが、家庭でのこまめなケアで気を動かし、衰えを遅らせることができます。
  • 三つ目は、「飼い主さんの手がペットにとって一番」ということです。
    これが一番重要なのですが、飼い主さんの手でケアすることはペットの心を満たします。東洋医学では心と身体は密接に結びついていると考えますので、当然、気が弱くなると体も弱くなります。そんなとき、大好きな飼い主さんの手による優しいケアが、ペットの心も支えます。

 

ローラー鍼コロコロ

モデル犬を勤めてくれたワンちゃん

今回、講座の依頼をくださった方は、なんと先日札幌で講座を開催したときに参加してくださった方のお知り合いで、SNSで札幌講座の様子をご覧になり、「うちでもぜひやってください」と連絡をくださいました。

ということは、札幌で講座を開催していなかったら、泉南で講座をすることもなかったということになりますね。素敵なご縁に感謝します!

最近は、ありがたいことに近畿近辺のいろいろなところから講座のご依頼をいただきます。
ものすごく遠方でない限り、できるだけご期待にお応えしたいと思います。

 

飼い主さんの手が一番!ペットにとって誰よりも大好きで、何よりも安心できる存在である飼い主さん。
飼い主さんの手による日々のケアは、ペットの心身の健康を保つための一番の薬です。

そして、飼い主さん自身も「自分の手でペットを楽にしてあげられる」というのはとても励みになります。

家庭でのペット鍼灸、オススメです!

Share on Facebook
Pocket

申し込み・お問い合わせはこちら

大切なペットのために、飼い主さんの手で簡単にできるケアを学びましょう!
問い合わせだけでもオッケーですよ〜

なお、セミナーにお申し込みの際は何月何日のどこのセミナーかを明記くださいね。

鍼治療や、ペットとの暮らし方についてなど、
「どこに聞いたらいいのかわからない・・・」
そんなときは一度、お問い合わせくださいね!