犬も猫も飼い主さんの手で優しくケアをしよう

Share on Facebook
Pocket

シュナウザー

シュナウザーさんにコロコロ

滋賀ペット治療院の山路です。
主に往診で犬猫の鍼灸治療をしています。

先日の土日は、名古屋と京都でそれぞれペット鍼灸入門講座を開催しました。

名古屋ではローラー鍼によるコロコロ・ヒーリング講座

チワワさん

ちょっと怖がり?

ローラー鍼のいいところは、小さな子も大きな子も、若い子もシニアの子も、ワンちゃん・猫さん・ウサギさん、いろんなペットに幅広くつかえることです。

⇒ ペットにローラー鍼を使ってみましょう!

バーニーズ

アジリティをしているバーニーズさん

こちらは、アジリティーをしているバーニーズさん。
活発なワンちゃんの筋肉を緩めるのにも活躍します。

⇒ ローラー鍼はなぜ効くか・・・「手の治癒力」

シェルティー

こちらもアジリティをするシェルティーさん

東洋医学では「気の滞り」が病の原因と考えます。

ローラー鍼は、気の流れを整えて、体の自己治癒力を促すのにピッタリです。

ポメラニアン

毛が長くても大丈夫!

使い方は簡単、体の上を優しく転がすだけ。
皮膚を刺激することが体のいろんなところに心地よい刺激を与えます。

 

京都ではお灸講座を開催しました。

ローラー温灸

まずは自分の手で温度確認

お灸も、簡単にできるのに気を補い、体の底力をアップするのにとても有効です。

民間療法と侮るなかれ、お灸はちゃんと使うと本当に体調がよくなるのです。

⇒ 異常な暑さの過ごし方

ゴンゾー

ツボわんこ・ゴンゾー、大活躍!

今後も各地でペット鍼灸講座を開催させていただきます。

今回参加できなかった方、日程が合わずに泣く泣く諦めた方、今後の開催日程にご注目くださいね!

飼い主さんの手に勝るケアはありません!!

 

 

 

Share on Facebook
Pocket

ペット鍼灸セラピーに興味をお持ちの方、各地でセミナーを開催しています!

刺さない鍼やお灸など、鍼灸の手技を応用して飼い主さんの手で手軽にできるペットのケアを学びましょう。
東洋医学の基本的な知識と一緒に、その子の体質や季節の移り変わりに応じたきめ細かなケアができますよ!