お灸の効果

Share on Facebook
Pocket

お灸の好きな琥珀バーちゃん

お灸大好き!

お灸って、昔から誰でも手軽にできる施術ですが、そのせいで気休め的な民間療法だと思っておられる方が多いのではないでしょうか?
特にペットにお灸をしても喜んでいるのか、効いているのかよくわからない。
そういう印象をお持ちの方も多いと思います。

私自身、自分でお灸をやってみてその効果を日々実感しています。
ちょっと体が疲れたな、と思ったとき。胃がもたれるような気がするとき。
手足が冷えたり、お腹が下ったり、腰が痛かったり・・・
あらゆる場面で日常的にお灸を使います。

お灸も鍼も、生き物の気の流れを整え、体調を整える効果のある施術です。病院へ行って薬をもらうほどでもない体の不調を、ツボを刺激し、体を温めるだけで整えることができます。

ペットの体調は飼い主さんが一番よくわかるもの。
ちょっと食欲がない、なんとなく元気がない、便がゆるい、逆に便秘気味、目やにが出ている、鼻水が出ている、毛の艶がない・・・などなど。
動物病院で健康診断もしてもらっているし、薬ももらっているが、それ以外にも家庭で何かしてあげたい。
そんな方に、お灸はぴったりです!
写真は煙の出ないタイプの炭灸でうっとりするうちの琥珀バーちゃんです。
特にシニアのペットにはお灸で体を温めることはとても有効です。

家庭で飼い主さんにもできるペットのお灸について、詳しく知りたい方はぜひ一度お問い合わせください。

Share on Facebook
Pocket

もし、この中のどれかがあてはまるなら・・・


  • シニアになったペットにずっと健康でいて欲しい。

  • 最近うちのペットは足腰が弱くなってきた。

  • 保護犬、保護猫を迎えたけど、どんなケアをしていけばいいだろう。

  • 世間で噂のローラー鍼やお灸に興味がある。

  • 自分のペットを楽にするために何かしてあげたい。