「気持ちがいい」で幸せを分かち合う!

Share on Facebook
Pocket

ダックスにコロコロ

コロコロでうっとり・・・

滋賀ペット治療院の山路です。
主に往診でペットの鍼灸治療をしています。

8月の終わりは、各地でローラー鍼によるコロコロ・ヒーリング講座を開催しました。

大阪、奈良、京都・・・どこの会場にも、ペットの健康を心から願う飼い主さんたちがお越しくださり、とても濃い時間を過ごすことができました。

講座の風景

奈良での講座風景です

講座は、だいたいどこも少人数でワンちゃん同伴、和気あいあいとした雰囲気で行われます。
東洋医学について少しでも興味を持っていただき、併せて家庭でできる簡単なペットのケアについてご説明します。

ローラー鍼は、もともと小児鍼と言って、小さなお子さん(もちろん、人間のです。)の治療に使う用具です。
小さなお子さんに使うのと同じように、優しくゆっくりが大事です。

ゴールデンにコロコロ

ほんまに気持ちいい!

ここで、ローラー鍼を使うときの一番の秘訣をこっそりお教えしますね。

それは、「気持ちいいね〜!」と声に出して話しかけながらコロコロすることです。

ローラー鍼って、とても不思議です。
ペットにコロコロしているのに、自分も気持ちよくなるのです。

実は、人間がペットを撫でているとき、オキシトシンというホルモンが分泌されることが知られています。オキシトシンはストレスや攻撃性を抑制するホルモンで、「幸せホルモン」などと呼ばれていますね。

同じように、コロコロすることでこの幸せホルモンが分泌されるのかも知れません。
また、コロコロされているペットの顔がうっとり気持ちよくなることで自分も嬉しくなります。

そして、この「気持ちいい」を言葉にしてはっきりと口に出すことで、幸せが倍増するんです。
ペットも、飼い主さんの「気持ちいいね〜」を聞くことで、飼い主さんとの絆が深まり、幸せが倍増します。

「気持ちいい」というちょっとした快刺激が、積み重なると人もペットもどんどん幸せになっていきます。
その次は、「気持ちいいね」という言葉を聞くだけでなんとなく幸せになってきます。

パピヨンさん

一緒に勉強したよ!

鍼もお灸もマッサージも同じです。ちょっとした「気持ちいい」が体をほぐし、気持ちを楽にし、流れをよくします。

こんなふうに、「気持ちいい」が重なってお互いに幸せになっていく・・・
健康の秘訣って、案外こんな簡単なことなのかも知れませんね。

 

Share on Facebook
Pocket

ペット鍼灸セラピーに興味をお持ちの方、各地でセミナーを開催しています!

刺さない鍼やお灸など、鍼灸の手技を応用して飼い主さんの手で手軽にできるペットのケアを学びましょう。
東洋医学の基本的な知識と一緒に、その子の体質や季節の移り変わりに応じたきめ細かなケアができますよ!