幸せをつかんだ幸太くん

Share on Facebook
Pocket

ダックスの幸太くん

ダックスの幸太くん

4月1日、今日から新年度ですね。
新しい生活を始める方もたくさんおられると思います。

また、今日は新元号が発表されましたね。
そんな記念すべき日に、私もとても素晴らしい出会いをしました。

お散歩ダックス

お散歩が大好きな幸太くん

こちらは、ミニチュア・ダックスの幸太くん。
飼い主さんは、以前私の鍼治療を受けていた同じくダックスの健太くんのお母さん。
健太くんが亡くなってから、もう犬を迎えることはないと思っておられたそうですが、偶然に見かけた保護犬のサイトでこのダックスさんを見つけたそうです。

何年か前に椎間板ヘルニアを患ったシニアのダックスさん。なんとか歩けるのですが、おしっこが漏れてしまうようになったため、前の家ではほぼケージ内で飼われていたそうです。
そして、事情があって前の飼い主さんが手放したため、ボランティアさんのところに保護されました。

健太くんのお母さんは引き取るまでに悩まれたそうですが、足の悪かった健太くんを世話した経験を生かせるということでこのダックスさんを家に迎え、「幸太」と名前をつけたとのこと。
そして、健太くんと同じように鍼治療を受けさせたいと私を呼んでくださいました。

鍼治療

鍼治療中です

幸太くんは、自力でおしっこもできるのですが、筋肉の衰えなのか神経のマヒなのか、吠えたときなどに漏れてしまうのだそうです。
前の家ではほぼケージ生活でしたが、今は散歩にもたくさん連れて行ってもらうので、筋力も元に戻るかも知れません。
鍼が少しでも回復のお役に立てれば嬉しいです。

ダックスさんにお灸

お灸もしたよ!

初めての鍼でしたが、とても気持ちよさそうでした。
鍼のあとはお灸もやりましたが、ほっこりしたお顔になりました。

ダックスさんの寝顔

気持ちよさそうな寝顔・・・

終わった後は、私の膝に頭をもたれさせてこんなうっとりしたお顔に。
鍼治療をしていて、一番嬉しい瞬間です。

幸太くんは、新しい家に来たその日からすっかりくつろいで、「まるで10年も前からこの家の子だったみたいだ」と、皆さんが思ったそうです。
本当に、健太くんが結んでくれたご縁だったかも知れませんね!

私も、健太くんのおかげでまた新しいご縁を頂くことができました。
幸太くんの足が少しでもよくなるよう、がんばりたいと思います!

 

Share on Facebook
Pocket

もし、この中のどれかがあてはまるなら・・・


  • シニアになったペットにずっと健康でいて欲しい。

  • 最近うちのペットは足腰が弱くなってきた。

  • 保護犬、保護猫を迎えたけど、どんなケアをしていけばいいだろう。

  • 世間で噂のローラー鍼やお灸に興味がある。

  • 自分のペットを楽にするために何かしてあげたい。