鍼灸の体におよぼす効果

Share on Facebook
Pocket

お灸するビーグル

鍼灸治療でほっこりするワンちゃん

鍼灸治療とはどのようなものか。
肩こりや腰の痛みに鍼を打つと楽になる・・・そんなイメージをお持ちの方が多いと思います。

実際、運動器系の疾患(椎間板ヘルニア、膝蓋骨脱臼など)には鍼灸治療はとてもよく効きます。

でも、鍼灸治療の真価はそれだけではありません。
体全体の気の流れをよくし、足りない気を補い、ほっこりと気持ちのよい状態にします。

鍼治療中のゴールデン

鍼、大好き!

東洋医学では、病は「気の滞り」から始まるとされています。
体全体を覆う気の流れを整えることが、病を予防し、癒やす力になります。

→ 「気持ちいい」が体を治します

パグさんにお灸

お灸講座の一コマです

ミニピンさんにてい鍼

講座のあとの鍼体験

鍼は刺すだけでなく、刺さない鍼による治療法もあります。

また、お灸や刺さない鍼によるご家庭でのペットのケアについての講座を各地で開催しています。

→ 刺さない鍼による施術

ところで、本日・4月9日は「鍼灸の日」だって知っておられましたか?
一般社団法人日本鍼灸協会さんが、鍼灸をもっと身近に知ってもらうためにと定めたのだそうです。

私も、ペットの鍼灸のよさについてもっと皆さんに知ってもらいたい!
たくさんのペットにこの気持ちよさを味わってもらいたいと思います。

 

Share on Facebook
Pocket

もし、この中のどれかがあてはまるなら・・・


  • シニアになったペットにずっと健康でいて欲しい。

  • 最近うちのペットは足腰が弱くなってきた。

  • 保護犬、保護猫を迎えたけど、どんなケアをしていけばいいだろう。

  • 世間で噂のローラー鍼やお灸に興味がある。

  • 自分のペットを楽にするために何かしてあげたい。