歩き方が変わりました〜大阪府Nさん

Share on Facebook
Pocket

ダックスさん、鍼治療

毎週、鍼をがんばりました。

こちらは、大阪府のNさん、ミニチュア・ダックスフンドの飼い主さんからです。
椎間板ヘルニアにかかり、手術ではなく薬による治療をしていたダックスさん。歩けるようにはなったけど後ろ脚に麻痺が残っていました。

10月の始めから鍼とお灸による治療を開始しました。
当初は、歩くときに後ろの脚をうまく交互に動かすことができず、ウサギ跳びのような歩き方になっていました。
また、後ろ足の踏ん張りがきかないため、飛びつくような動作もできませんでした。

7、8回の治療を終え、すっかりよくなったダックスさん、飼い主さんが動画を送ってくださいました。左側の黒いダックスさんです。

麻痺の程度によっても治療回数は変わりますが、1、2回の治療でもかなりの変化が見られます。

ダックスさん、お灸

お灸もがんばったよ!

また、お灸を併用することで足腰の冷えを取り、治りが早くなるとともに再発の防止にもなります。

椎間板ヘルニアの薬物治療との併用、手術後のリハビリに、ぜひ鍼灸治療をお試しくださいね。

 

Share on Facebook
Pocket