鍼はとても気持ちがいいそうです・・・京都府Tさん

Share on Facebook
Pocket

パグに鍼

年を取ったパグさんに、鍼治療しました。

こちらは、京都府のTさん宅のパグさん。
年をとって足腰が弱ってきたので、少しでも長く自力で歩けるようにと鍼治療を希望されました。

こちらの飼い主さんは、アニマル・コミュニケーターさんでしたので、実際に鍼をうったらどんな気持ちがするか聞いていただいたところ、

「気持ちがいい」と言ってくれていたそうです!
これが本当の「お客様の生の声」ですね。

実際、具合の悪いワンちゃんに鍼を打つと、じっと目を閉じて気持ちよさそうにしている様子がよく見られます。
逆に、元気なワンちゃんは「鍼なんて別にいらないのに・・・」と、ちょっと嫌そうな顔をしたり、逃げ回ったりします。

鍼もお灸もマッサージも、ペットが「気持ちがいい」と感じることが体調を整える大きな要素です。
それが心身を緩め、気の流れをよくし、全身の体調を整えます。

飼い主さんは、パグさんのためにアニマル・コミュニケーションを始め、ホリスティック・マッサージや手作り食などたくさん勉強をしておられます。

本当に、飼い主さんの手に勝るケアはありませんね!

 

Share on Facebook
Pocket

もし、この中のどれかがあてはまるなら・・・


  • シニアになったペットにずっと健康でいて欲しい。

  • 最近うちのペットは足腰が弱くなってきた。

  • 保護犬、保護猫を迎えたけど、どんなケアをしていけばいいだろう。

  • 世間で噂のローラー鍼やお灸に興味がある。

  • 自分のペットを楽にするために何かしてあげたい。