足をあまり引きずらなくなりました 〜 大阪市Yさん

Share on Facebook
Pocket

鍼治療のトイプー

鍼治療中!

こちらも大阪分院・いぬねこ治療院の治療風景です。

まだ若いのですが、後ろ脚に跛行のあるトイプードルさん。
普段はとても恐がりとのことですが、鍼治療はとても気持ちよさそうに受けてくれます。

「以前は普段から後ろ脚を引きずっていたのですが、その頻度がぐっと減りました。
朝起きたときや、長く歩いたあとなどにはまだ引きずることがありますが、日常ではほとんど見られません。」

と、嬉しいお声をいただきました。

鍼治療後のトイプー

終わったあとはにっこり

治療後は、立ち姿勢がまっすぐになり、歩き方も変わります。

跛行癖のあるワンちゃんは長年の癖がありますので、時間が経つとまた元の歩き方に戻ってしまう場合があります。
定期的に鍼を受けていただくことで足腰に負担のかからない姿勢や歩き方をキープできますよ!

 

Share on Facebook
Pocket

もし、この中のどれかがあてはまるなら・・・


  • シニアになったペットにずっと健康でいて欲しい。

  • 最近うちのペットは足腰が弱くなってきた。

  • 保護犬、保護猫を迎えたけど、どんなケアをしていけばいいだろう。

  • 世間で噂のローラー鍼やお灸に興味がある。

  • 自分のペットを楽にするために何かしてあげたい。