sinkyu

 

鍼灸とは

鍼(はり)やお灸(きゅう)を使用して体のツボを刺激し、生物が本来持っている自然治癒力を高める治療法です。

東洋医学では、万物は全て「気」でできていると考えられています。体の不調や疾病は、この「気」が滞ることが原因とされ、鍼灸でツボを刺激することで気の流れをよくし、体がもともと持っている「元に戻ろうとする力」を高めます。

ペット鍼灸セラピーとは

「刺さない鍼」や「お灸」などの鍼灸の手技を用いて日々の健康管理を行うセラピーです。
病気にかかったり怪我をした場合は、当然動物病院で治療を受けなければなりません。
が、人間でもあるように「なんとなく具合が悪い」「だるい」「食欲がない」など、何が原因かはっきりしない、または病院に行くほどでもなさそうという症状があります。
特に年齢を重ねると、体の不調はあちこちに現れてきます。

これらの不調を、飼い主さん自らの手で緩和し、ペットの日々の暮らしを楽にすること、それが鍼灸セラピーです。

ペット鍼灸セラピーの目的は

ペットの健康状態を一番把握しているのは飼い主さんです。そして、ペットにとって一番落ち着く我が家で、一番安心できる飼い主さんの手で、体や心をリラックスさせてあげましょう。