動物愛護週間

Share on Facebook
Pocket

お灸するチワワさん

保護犬さん、今は幸せです。

毎年、9月20日から26日までの一週間は「動物愛護週間」と定められ、全国各地で動物愛護に関するイベントなどが行われます。

23日は好天にも恵まれ、どこのイベント会場も盛況だったのではないでしょうか。

動物愛護イベントが単なるお祭り騒ぎになっているという批判もときどき耳にしますが、それでも幅広い方に動物と暮らすことの楽しさや、責任の重さなどを知っていただける機会になればいいのではないかと思います。

寝ているシェルティ

お灸の後、リラックスして寝てしまいました。

私がペット鍼灸セラピーの講座をさせていただくと、いつも保護犬とその飼い主さんがたくさん来てくださいます。
安住の家庭に迎えられるまでにどんな暮らしをしてきたのかわからない保護犬さんたちですが、お会いする飼い主のほとんどの方が保護犬とうまく生活しておられて、見ていると心が温まります。

でも、中には保護犬・保護猫を引き取ったけどどうやって仲良くなればいいかわからない、病気や心の傷などが心配だという方もおられるようです。

私には保護ボランティアさんのように自分が保護犬・保護猫を預かって新しい家族を探すということはできませんが、上記のような保護犬・保護猫を引き取ったけどどう付き合っていけばいいか戸惑っている方のために、飼い主さんも保護犬・保護猫もどちらもハッピーになるためのお手伝いはできると考えています。

ゴンちゃん

我が家のゴン蔵さんも保護犬です!

保護犬・保護猫でなくても、ご自分のペットとの距離感に悩んでいる方は、ぜひ一度ご相談ください。
家族みんながハッピーになれるよう、お手伝いをいたします。

また、来る12月16日(日曜日)には、私も実行委員をさせていただいてます「ハッピースマイル・フェス in 大津」が開催されます。
こちらは、「ペットと飼い主が最期まで一緒に暮らすために」というテーマでイベントや講演会を開催しています。

一緒にイベントを盛り上げてくださる実行委員やボランティア、出店者を募集しています。
ペットのハッピー・スマイルな写真も応募中です。

詳細は下記のページをご覧くださいね!

→ ハッピースマイルフェス in 大津のホームページです

 

 

Share on Facebook
Pocket

もし、この中のどれかがあてはまるなら・・・


  • シニアになったペットにずっと健康でいて欲しい。

  • 最近うちのペットは足腰が弱くなってきた。

  • 保護犬、保護猫を迎えたけど、どんなケアをしていけばいいだろう。

  • 世間で噂のローラー鍼やお灸に興味がある。

  • 自分のペットを楽にするために何かしてあげたい。