鍼のあとのほっこり顔

Share on Facebook
Pocket

フレブルさんに鍼

ひさしぶりの鍼治療でした

今日は、椎間板ヘルニアで歩けなかった福井のフレブルさんのところに、ひさしぶりの往診に行きました。

去年の秋に最初に診たときには後ろ脚がちゃんと立てなかったのですが、今はかなり普通に歩けるようになっています。

鍼治療の効果はもちろんですが、飼い主さんがご自宅で毎日お灸やマッサージをしたり、リハビリにプールに通ったりと、献身的な看護をしておられる成果が出ていると思います。

今日は、背部の張りやこりを取るための鍼を打ったあと、刺さない鍼で股関節や膝周りを緩めるように施術しました。

鍼治療後のフレブルさん

終わったあとはほっこり!

終わったあとはすっかりくつろいで、私の膝の上でほっこりしたお顔になりました。

私はこの顔が見たくて鍼治療をしていると言っても過言ではありません。
鍼灸は、気持ちがよくなることが一番です。
リラックスして心身が緩むことで気の流れがよくなります。
こわばりや圧迫が取れ、血行がよくなり、その結果体が自ら治ろうとする力がアップします。

鍼治療はできるだけ痛みがないよう、優しい刺激で行います。
ペットの体に鍼を刺すのが不安な方には、刺さない鍼での施術もあります。

気軽に試してみてくださいね!

 

Share on Facebook
Pocket

もし、この中のどれかがあてはまるなら・・・


  • シニアになったペットにずっと健康でいて欲しい。

  • 最近うちのペットは足腰が弱くなってきた。

  • 保護犬、保護猫を迎えたけど、どんなケアをしていけばいいだろう。

  • 世間で噂のローラー鍼やお灸に興味がある。

  • 自分のペットを楽にするために何かしてあげたい。