飼い主さんの手でペットを癒やす

Share on Facebook
Pocket

チーム犬バカ

チーム犬バカイベント参加者の皆さん

先週、愛犬の健康と幸せな毎日のためにいろんなことを勉強し、情報交換してきた飼い主さんたちが「チーム犬バカ」を立ち上げました。
「愛犬のためにできること」と題して、ペットのために本当に有益な情報交換をする場を作ろうという趣旨です。

犬バカ1号

犬バカ1号さん

こちらは、犬バカ1号の Keito さん。巨大食道症にかかったダックスさんをもう6年もお世話しておられます。
巨大食道症になるとなかなか長生きできないと言われており、かかりつけの獣医さんもびっくりされるそうです。

犬バカ2号

こちらは犬バカ2号さんです

同じく主催者で犬バカ2号の福井画伯さん。
3匹のワンちゃんの飼い主さんで、最近はシニアのダックス・クリンちゃんのムラ食いが悩みの種だそうです。

講師

なんとヘアメイク付き!

私はばっちりメイクをしていただき、ゲストとしてワンちゃんの健康管理について少しお話をさせていただきました。

今回のお話は「犬のマッサージについて」。
ここで紹介させていただいたのは、東京にある「本町筋引き整体院」の姫野先生に教えていただいた、「リメディアル・ドッグマッサージ」というものです。
私自身、人様に教えられるようなレベルではありませんので、ほんの基本的な考え方についてのみご説明させていただきました。

→ 本町筋引き整体院の「犬の生態・マッサージ教室」の案内ページです。

飼い主がワンちゃんにマッサージをする際に一番重要なことは、「体のどこかを治そうと思わない」ことだと思います。

私が普段お教えするペット鍼灸セラピーでもそうなのですが、飼い主さんはワンちゃんの体を触ったりローラー鍼でコロコロするときも、ひたすらワンちゃんを気持ちよくすることだけを考えて欲しいのです。

飼い主さんの手でワンちゃんを癒やすことが何よりのワンちゃんの健康維持になります。
そして、気持ちよさそうにうっとりするワンちゃんと一緒にいることで、飼い主さん自身も幸せになり、ワンちゃんから癒やしのエネルギーをもらいます。

そうやって、スキンシップを通して双方がお互いに幸せになれることがマッサージや鍼灸セラピーの一番の目的であり、効果だと思っています。

犬と散歩

ペットの幸せは飼い主の幸せ

これからもチーム犬バカの皆さんの情報発信が、悩める飼い主さんたちの救いになりますよう、微力ながら応援させていただきたいと思います。

 

 

Share on Facebook
Pocket

犬の整体・マッサージに興味をお持ちの方へ

「リメディアル・ドッグマッサージ」を考案された、東京中野の整体院、姫野先生のホームページです。
姫野先生の施術は本当に素晴らしく、微妙な力加減で人間はもとよりワンちゃんの体も整えてくださいます。
そして、何より飼い主さんが自宅でできるマッサージを丁寧に教えてくださいます。
関西からはちょっと遠いですが、一度ぜひその素晴らしさを体験してみてくださいね。