猫との暮らしをもっと楽しく〜「より良い猫との暮らし方講座」

Share on Facebook
Pocket

猫人形

モデルの猫人形さん

先日、東京都練馬区の Happy Cat さんが開催する【より良い猫との暮らし方・入門編】講座を受講してきました。

Happy Cat さんは、「猫を『飼う』から『共に暮らす』へ」をスローガンに掲げ、猫の飼い主さんが猫についてより深く学ぶことで、人と暮らす猫の生活の質を高めることを目指しておられます。

Happy Cat さんのホームページはこちらです。

猫って、犬と違って「飼うのが楽」と思われていませんか?
犬は散歩に連れて行ったり、しつけをしたりしないといけませんが、猫は部屋の中でゴロゴロしているだけで、手がかからないと・・・
でも、猫好きな方ならそれが間違いであることはよくご存知ですよね!

昔の猫の飼い方は「猫は勝手気ままに自由にするのが好きな動物だから」と、家の外と中を自由に出入りし、近所を放浪させるのが普通でしたが、今では完全室内飼育のお宅が増えています。
猫のためには、外で事故に遭ったり病気にかかる危険性が減り、近所に迷惑もかけないことから完全室内飼育の方が自由に出入りさせるよりもずっとよいと思います。
飼い主と猫との絆も、外を自由に放浪させるよりずっと深まります。

でも、本来は狩りをして生きる生き物が何も刺激のない部屋の中で毎日ボーッとするのは退屈なものです。
そこで、「飼い主が猫と楽しく遊ぶことで猫の生活に刺激と潤いを与えよう!」というのが Happy Cat さんの提唱する猫とのよりよい暮らしの第一歩です。

こちらは Happy Cat の坂崎先生の著書です。
飼い主があの手この手で遊んであげることで猫を退屈させず、本能を満たし、生活の質を向上します。

他にも、猫の健康管理のために必要なことや、猫に負担をかけずに日常生活に必要な動作をしてもらうためのハズバンダリー・トレーニングなど、飼い主が猫のことをより深く学んで猫のためにしてあげられること満載の講座です。

バーちゃんとパズルフィーダー

パズルフィーダーでオヤツを食べようとがんばる我が家の猫

猫は犬と比べて「しつけのできない動物」「自由気ままで飼い主の言うことを聞かない動物」と思われがちです。でも、飼い主が猫と楽しく遊ぶことで、いろんなことを教えることができます。
それは、猫の大嫌いな動物病院に連れて行くことを楽しいイベントに変えることもできます。

本当は、犬だって猫と同じ。自由気ままに楽しく生きたいのに、なぜか「人が上に立たないといけない」とか「犬はビシッと叱ってしつけなければ咬むようになる。」などと間違った犬との暮らし方、しつけ方が広まっている気がします。
どんな動物も人が一緒に暮らすためには相手のことをよく学び、「何が好きか」「何が嫌いか」などを飼い主がよく知ることで、その動物が人間と楽しく暮らすためのヒントをたくさん見つけることができると思います。

猫の飼い主さんだけでなく、犬の飼い主さんにも受けていただきたい Happy Cat さんの講座でした。
入門編だけでもすごい情報量!
このあと、ステップアップ講座もたくさんあります。
我が家からはちょっと遠いのですが、また次の講座もぜひ受けたいと思います。

 

 

Share on Facebook
Pocket

もし、この中のどれかがあてはまるなら・・・


  • シニアになったペットにずっと健康でいて欲しい。

  • 最近うちのペットは足腰が弱くなってきた。

  • 保護犬、保護猫を迎えたけど、どんなケアをしていけばいいだろう。

  • 世間で噂のローラー鍼やお灸に興味がある。

  • 自分のペットを楽にするために何かしてあげたい。