飼い主さんの手がワンちゃんを変える

Share on Facebook
Pocket

プードルさん

おすましの顔がすてき!

こちらは、先日のセミナーに参加してくださったトイプードルさん。9歳とは思えない若々しさと美しさです。
触ってもらうのが大好きとのことで、会場でも皆さんに撫でてもらってとても嬉しそうでした。

プードルさんに鍼

鍼治療の体験をしました、

椎間板ヘルニアにかかったとのことで、鍼治療を一度受けてみたいと言われたのですが、触診では椎間板ヘルニアのワンちゃんによくある背中の筋肉のこわばりや、脊椎のゆがみなどが全く感じられませんでした。

飼い主さんにお話を聞くと、いつもご自宅で温灸やマッサージをされておられるとのこと。
椎間板ヘルニアで治療後も、いつも飼い主さん自身の手でケアをされていたそうです。
日頃から筋肉をつけるために楽しみながら運動もされているそうで、触ってみるととてもしなやかな筋肉が感じられました。

プードルさん、涙やけ

手作り食で涙やけもすっきり!

また、プードルに多い目の下の涙やけも、いろんなフードを試したけどなかなか治らず、ご自分で手作り食の勉強を始めて試したところ、すっかりきれいになったとのことです。
食事は健康の基本ですので、その子の体調に合わせ、関節が丈夫になるような食材を入れたり、材料や調理法もいろいろ工夫をされているそうです。

そんな飼い主さんの素敵な言葉です。

「最近肝臓の数値が少し高いので肝臓ケアの食事にしたりと、その子の体調やその日の体調など見て体も触り歯茎や色々毎日チェックして健康に長生きして貰うように日々奮闘してます。
犬は人間より先に死んでしまうので、その日が来た時に私自身後悔しない為にもいきてる時に出来るだけやれる事はやるを念頭に頑張ってます。」

全てのペットが、こんな風に飼い主さんの手で健康管理されて、毎日を快適に過ごせたらと願います。
飼い主さんの手に勝るケアはありません!

Share on Facebook
Pocket

もし、この中のどれかがあてはまるなら・・・


  • シニアになったペットにずっと健康でいて欲しい。

  • 最近うちのペットは足腰が弱くなってきた。

  • 保護犬、保護猫を迎えたけど、どんなケアをしていけばいいだろう。

  • 世間で噂のローラー鍼やお灸に興味がある。

  • 自分のペットを楽にするために何かしてあげたい。