負担のかからない治療

Share on Facebook
Pocket

トイプードルお灸

お灸はとても気持ちいい!

鍼灸治療を依頼される飼い主さんの多くは、「ペットにあまり薬を飲ませたくない」「できるだけ体に負担のかからない治療をしたい」とお考えです。

動物病院で定期的に健康診断を行い、必要な薬を飲むことはペットの健康維持には欠かせません。
一方で、高齢のため麻酔をかけたりたくさんの検査を受けさせることができなかったり、本当は手術の方が治る効果が高いと思われてもペットの体調によってはできないこともあります。

そんなとき、鍼灸治療には「とにかく体調を整える」という効果が期待できます。鍼にもお灸にも、動物本来の持つ「治ろうとする力」を高める効果があるためです。
そして普段から薬を飲んでいるペットには、薬の代謝をよくすることで副作用を抑えたり、薬の効果を高めることにもなります。

トイプードルに鍼

初めての鍼はちょっと緊張します・・・

また、当院は往診を専門としています。
ペットの慣れている環境で落ち着いて施術をすることで、少しでも負担を減らしたいという思いからです。

特に、足腰が弱ってきたペットや、どこが悪いというわけではないけど不調が続くペットには、数回の治療でも「足腰がしっかりしてきた」「食欲が戻ってきた」と、目に見えて効果が現れています。

鍼灸は奥が深く、まだまだ勉強することはたくさんありますが、少しでもペットと飼い主さんが楽に日々を暮らせるようお手伝いをしたいと思います。

 

Share on Facebook
Pocket

もし、この中のどれかがあてはまるなら・・・


  • シニアになったペットにずっと健康でいて欲しい。

  • 最近うちのペットは足腰が弱くなってきた。

  • 保護犬、保護猫を迎えたけど、どんなケアをしていけばいいだろう。

  • 世間で噂のローラー鍼やお灸に興味がある。

  • 自分のペットを楽にするために何かしてあげたい。