ペットの背中、こわばってませんか?

Share on Facebook
Pocket

老犬の背中

体の具合が悪くなると背中にもこわばりが出ます。

椎間板ヘルニアなどで足腰が悪くなったワンちゃんは、病変のある脊椎付近の背中がこわばっています。手術後も、手術をした背中の周囲にこわばりを感じることが多くあります。

また、椎間板ヘルニアではなくても、体の具合が悪いとき、背中や肩にこわばりが出ることがよくあります。
ペットの鍼灸では、この背中のこわばりをほぐすことで痛みが取れ、歩き方がよくなったり、体調そのものを整えるという治療をします。

ダックスにお灸

お灸は気持ちがいいです。

背中には、体の各臓器に関係したツボがたくさん並んでいます。
特に腰のあたりには、足腰の神経に直接働きかけるだけでなく、体全体に気を補い、病気に打ち勝つ力を養うための重要なツボがあります。

これから寒くなると体が縮こまって気の巡りも悪くなりがちです。
ワンちゃん、猫ちゃん、背中がこわばってませんか?
温めてほぐし、コロコロして気を流してあげましょう。

また、歩き方がおかしくなったり、食欲がなくなったり、何か変化を感じたら早めに動物病院を受診することをお勧めします。
そのとき、鍼灸治療もぜひお試しくださいね!

 

Share on Facebook
Pocket

もし、この中のどれかがあてはまるなら・・・


  • シニアになったペットにずっと健康でいて欲しい。

  • 最近うちのペットは足腰が弱くなってきた。

  • 保護犬、保護猫を迎えたけど、どんなケアをしていけばいいだろう。

  • 世間で噂のローラー鍼やお灸に興味がある。

  • 自分のペットを楽にするために何かしてあげたい。