ローラー鍼でなかよく!

Share on Facebook
Pocket

ローラー鍼でなごむ子犬

保護犬を預かったことのある方なら経験がおありだと思いますが、保護した直後はなかなか人慣れせず、呼んでも来なかったり、部屋の中でも逃げ回って捕まえるのに一苦労したり、どうしたらこの子がもっと心を開いてくれるだろうと悩まれたことがあると思います。

こちらは、そんな保護犬さんにローラー鍼を施術したところです。
最初は緊張して触らせてくれなかったワンちゃんが、ローラー鍼で背中から腰にかけて、次は首筋や顔周りをコロコロした結果、すぐに脱力し、最後には体を預けてくれるまでになりました。

コロコロされる子犬

最初は近づくだけで飛んで逃げたワンちゃんが、ローラー鍼を見せるとじっとしてコロコロさせるようになりました。

前回、凶暴な猫がローラー鍼の施術ですり寄ってくるようになった事例をご紹介しましたが、このようにローラー鍼は犬猫となかよくなるためのツールとしても使えます。

ローラー鍼の効果は、

  • 皮膚の快い刺激により、気を整える。
  • 心地よさに心身ともに安定し、興奮する子を落ち着かせ、人慣れしていない子には人の手を受け入れやすくする。

もし、ご自分のペットともっと心を通わせたいけどなかなかうまくいかないとお悩みの飼い主さんがおられましたら、ローラー鍼によるスキンシップをぜひお勧めします。

 

Share on Facebook
Pocket

もし、この中のどれかがあてはまるなら・・・


  • シニアになったペットにずっと健康でいて欲しい。

  • 最近うちのペットは足腰が弱くなってきた。

  • 保護犬、保護猫を迎えたけど、どんなケアをしていけばいいだろう。

  • 世間で噂のローラー鍼やお灸に興味がある。

  • 自分のペットを楽にするために何かしてあげたい。