冬こそ、お灸!

Share on Facebook
Pocket

琥珀バーちゃんに棒灸

昨日は冬至、一年で一番昼の時間が短い日でした。
我が家では毎年恒例のカボチャを食べ、ゆず湯に入りました。カボチャ以外にも小豆粥を食べるところなど、冬至に行うと風邪を引かない、病気にかからないという風習は全国に多く残っているようですね。

今年の冬はいつもの年よりかなり暖かいのですが、それでも突然寒い日が来ると体調を崩しやすいものです。そして、冷えは何よりも体にとっては大敵です。
そんな冬こそ、お灸で体を中から温め、気の巡りをよくすることをお勧めします。

我が家では、一番年寄りの琥珀バーちゃんがお灸大好きで、私が棒灸を手に取るとどこからともなくやってきて、膝の上に背中を向けてちょこんと座り、お灸の催促をします。
写真は、濡れたガーゼを背中において湿灸にしてみたところです。毛がチリチリしないのと、全体にほわんと温かくなるので気持ちがいいようです。

人間も、腰のあたりがほんわか温まると体の芯からじんわりと気持ちがよくなりますよね。犬猫も同じです。
お灸以外にも、腰を温める様々な方法がありますが、中でもお灸は手ごろな価格で手に入り、簡単で毎日できます。

我が家では煙の出るタイプを使用していますが、気になる方には煙の出ないタイプのお灸もあります。

煙の出ないお灸、IRODORI

愛犬・猫が寒い冬を元気に乗り切れるよう、ぜひお試しください。

Share on Facebook
Pocket

もし、この中のどれかがあてはまるなら・・・


  • シニアになったペットにずっと健康でいて欲しい。

  • 最近うちのペットは足腰が弱くなってきた。

  • 保護犬、保護猫を迎えたけど、どんなケアをしていけばいいだろう。

  • 世間で噂のローラー鍼やお灸に興味がある。

  • 自分のペットを楽にするために何かしてあげたい。