犬の学校@小田原 終了しました

Share on Facebook
Pocket

ランチ

11月18日、チャーリー・ドッグスクール(外部サイトにリンクします)の夏目真理子先生主催で、「犬の学校」が小田原市民会館で開催されました。
当日、ちょっとぐずついたお天気のもと、よりよい犬との暮らしを目指して学ぼうと集まった飼い主さん20名ほどが参加し、「犬の欲求階層とは?」「犬と暮らすために飼い主がよい環境となること」について意見交換しながら学びました。

「犬に名前をつける日」の映画の話題から、自分が今の愛犬に名前をつけた日のことをめいめい発表しました。どの飼い主さんも、初めてワンちゃんを自宅に迎えたときには心を込めて名前をつけておられます。
その名前を大切に、名前を呼んだら愛犬も飼い主さんもどちらもほっこりと心が温まるような、そんな関係作りを目指すために「犬の学校」は学びを進めます。

写真は、講義終了後のランチです。小田原駅前のレアレア・フラカフェ(外部サイトにリンクします)さんでお世話になりました。

愛犬が最期を迎えるその瞬間まで、飼い主さんが愛情込めて名前を呼ぶことで犬の心を温かくし、落ち着かせ、幸せに日々を過ごすことができますように。

ペット鍼灸セラピーの部屋では、愛犬との絆づくりに悩む飼い主さんが愛犬と楽しく過ごすことができるよう、獣医師の立場からアドバイスをします。
何かお悩みのことがありましたら、ぜひご連絡ください。

Share on Facebook
Pocket

もし、この中のどれかがあてはまるなら・・・


  • シニアになったペットにずっと健康でいて欲しい。

  • 最近うちのペットは足腰が弱くなってきた。

  • 保護犬、保護猫を迎えたけど、どんなケアをしていけばいいだろう。

  • 世間で噂のローラー鍼やお灸に興味がある。

  • 自分のペットを楽にするために何かしてあげたい。